« その続き | Main | アトランタで発見!富士の天然水 »

February 24, 2005

チップ&デーリー

ディズニーネタだと思った方、 はずれです。それはチップ&デール

そんなメルヘンチックな物ではなく、なぜかUSでは当たり前のようになっているチップとDaily Serviceのことである。

現在泊まっているのはマリ夫という、US出張ではありがちな宿である。

よく使うのでカードキーがちょっとすごげであるが、実はたいした違いはない。
card

それはさておき、昨日チップを1ドルだけ置いたら石鹸が新しくなっていなかったという話をしたところ、同僚Hが「2ドル出したら新品が来た」というので、試しに2ドル出してみた。

で、帰ってみたところ、

おぉ~~~新しいのがある。

で、もうひとつ違いが・・・

入ったときには足ふきマットが

こんな感じ

twl

になっていたのだが、2日目は折り返しがなかった。

それが本日は

折り返してる~~~~~~~

やっぱり1ドルの差は大きい。

と喜んでいたら、同僚Hから電話が

「ケロロさ~ん。ひどい目にあいましたよ~~~」

なぜか泣きが入っている。

聞いてみたところ、昨日はたまたま2ドル分の小銭がなかったので、1ドル50セント置いたところ

消してあったはずのエアコンが入っており、それも暖房最強で入っていたという。

ドアを開けたととたんに恐ろしい熱波が襲ってきて、温度はサウナ並み、かつ完全に乾燥しきっていて目が痛いくらいだという。
ちなみに本日のアトランタの気温は25度・・・・窓閉めてるだけでかなりきます。

呼ばれていってみたところ、

うゎ!なんぢゃこりゃ~~~!(マツダU作)

人が住める環境じゃなかったっす(--;)。
サハラとか金星って感じだすた。

その後食事に行き、2時間ほど部屋から離れたが、窓が開けられないため、未だに超高温状態が続いているらしい。

そんなHだが、明日も1.5ドルを続けて、どうなるか試してみたいといっておりました。
で、私は明日も2ドル出して足ふきの折り方はたまたまなのか、料金によるのかを調べることと相成りました。

その後1.5ドルに挑戦する予定っす。

減らすのは良くないとかいうが、そんなもんは知ったこっちゃねーーーー大和男児をなめんじゃねぇ~~~~
と、アトランタ某社ではKamikazeというコードネームで呼ばれているケロロは萌えて、いや燃えております。

本当に燃えたりして・・・・・・

ということで、乞うご期待。

#一体何をしにいっているのやら・・・・

|

« その続き | Main | アトランタで発見!富士の天然水 »

Comments

同僚さんには申し訳ないけど、
暖房「最強」には笑ってしまいました。
やってくれるよなぁ、マリ夫。

わたしも1度だけありますよ。
なんか1ドル札だけお財布にたくさんあったので
滞在2日目に多めに枕の上に置いといたら、
ベッドメイキングの後、チョコレートが2倍に増えてました。

やはり相手は人ですからね。
そういう気分のときもあるんでしょうね。

Posted by: ふじ♪ | February 24, 2005 at 05:23 PM

今日は置かずに出てきました>チップ

ところで、アトランタのご飯がいまいちというのは訂正します。

足さえあればかなりいけてるところ多いです。

Posted by: ケロロ | February 24, 2005 at 10:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60842/3046328

Listed below are links to weblogs that reference チップ&デーリー:

« その続き | Main | アトランタで発見!富士の天然水 »