« 蹴りたい背中 | Main | 蹴りそうな顔面 »

July 05, 2005

単複同形

AO氏繋がりの飲み友達で、通訳の勉強をなさっているMidrinさんのブログ経由でこちら にたどり着きました。

いやぁ、かなり面白いっす。

で、この方もかなり英語がご堪能らしく、英語コンテンツが結構ある。
最近、英語にはえらく反応するケロロ(実力はたいしたことない)。じっくり読んでしまいました。
で、グレープフルーツは単複同形らしいとかいう話を発見いたしました。

単複同形といえば、ですな。奈良県民としては、鹿にこだわりたいところだす。
鹿も書いてよ~とコメントを入れようかと思ったのですが、せっかくなので色々と調べてみました。

詳細な調査により、Japaneseも単複同形であるらしいことが判明いたしました。
#と言うか、本来なら知っていないとならないことですな。

で、さらに衝撃の事実が判明!

http://www.eigodaigaku.com/archives/000034.html

こちらによると、「deer」(鹿)「sheep」(羊)「fish」(魚)「squid」(イカ)「moose」(動物のムース)「salmon」(サケ)「Japanese」(日本人)など、複数形になっても「s」が付かない名詞の共通点は

  「いつも群れている無害な生き物」 と言えます。だと。

 ほほ~~なるほどね~

って感心している場合じゃないっすよ!

いつも群れている無害な生き物 いつも群れている無害な生き物 いつも群れている無害な生き物・・・・

おい。ゴルァ!なめとるんかい!

 これで複数形化完了っすか?

すげーな。おい。言語学上でも性格分類されちゃってるよ・・・
今度英語の先生に、「どうして日本人は単複同形なんですかぁ~~~」と聞いてみてください。マジお願い。

まぁ何とか気を取り直して、このページの分類から見るとグレープフルーツは
5)単数形のない名詞
ですかね。
実のなり方を見ると、グレープフルーツはその名の通りブドウみたいに複数の実が集まって生っているから、1つだけという収穫がなされないために単数形がないんじゃないかと予測。
それならgrapesは変でしょと言うことにはなるね(汗

ちなみに単数のgrape fruitはグレープフルーツの木らしいです。
連語としては serve up greapefruitsで「打ちやすい球を投げる」とかあるみたいです。

やっぱり単複同形は無難なやつが多いらしい。

|

« 蹴りたい背中 | Main | 蹴りそうな顔面 »

Comments

ケロロさん、こんにちは。トラックバックありがとうございました!

と言いますか、この記事、超面白かったんですけど!!!!

「いつも群れている無害な生き物」!!!

ひどいですね、コレ!!!(゜o゜)
ほんと、声をあげて大笑いしてしまいました。

リンクも拝見させていただいたのですが、や~、明らかに超面白いのに、スクロールダウンしていっても皆さまスルーなさり真面目に質疑応答されていて…。それがまた日本人さを演出してて、笑いを誘いますね。

(ん~、でも確か Chinese, Portuguese, Taiwanese とか-eseで終わる他の国の人々も単複同形だったと思うので、日本人が「いつも群れている無害な生き物」だからsが付かないのではないと思います…笑)

全く、日本人自らそんな分析するなよ!と愛しくなってしまいますね。本当笑いました。

Posted by: kana | July 06, 2005 at 03:34 AM

コメントありがとうございます。

>明らかに超面白いのに、スクロールダウンしていっても皆さまスルーなさり真面目に質疑応答されていて…。それがまた日本人さを演出してて、笑いを誘いますね。

重要な突っ込みポイントをスルーしてしまった自分の迂闊さにがっかりしております。

その前に、Chinese等々に気づかなかった自分の迂闊さを恥じるべきですが・・・

Posted by: ケロロ | July 06, 2005 at 01:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60842/4836624

Listed below are links to weblogs that reference 単複同形:

« 蹴りたい背中 | Main | 蹴りそうな顔面 »