« かい~の | Main | 航空機事故 »

August 20, 2007

しゃべる地球儀

オデッセイグローブという地球儀がある。これはタッチペンで地球儀に触れると、その国の首都とか面積なんかを教えてくれるのみならず、2国間の面積と人口の比較とか、2点間距離の計算とか、指定した場所の現在時刻とかも教えてくれる、なかなかいけてる教育玩具である。

買い物ついでにおもちゃ売り場をのぞくと片隅にそれが展示されていたので触ってみた。
ほかの展示されているおもちゃは引く手あまただったのだが、さすがにそこには誰もいなかったのだ。

コレ、思った以上に面白い。

一番ツボだったのが、音楽。

クリックするとその国の代表的な音楽とか国歌が流れるのだが、これが無茶苦茶楽しい。

名前すら聞いたことがない国の、リズムも旋律も珍妙な曲。ひょっとしたらメーカーにだまされているだけかもしれないが、得体の知れない音楽が世界中には本当にたくさんあり、クリックするだけでそれが聞けるのは異常におもしろい。

無理やり分類すると、北国には北国ノリがあり、アフリカにはアフリカのノリがあるとかいえそうなのだが、一つ一つを聞いていくと、おのおのの国の音楽に、ほかにはない味がある。
思いがけないところで妙にノリがいい曲があったり、初めて名前を聞くような国に異常に自分と共振する曲があったりするのだ。

もう驚きと発見の連続。

結局勢いあまって買っちまいました。
缶ビール片手に地球儀を抱えて片っ端からクリック中。偏見なしに音だけ聞けるのはホントに面白い。

引退したら一番しっくり来た音楽の国へ移住してみたい。しばらくそれをひたすら探し続けるつもりである。
その国はきっと生活のテンポやらノリがあってそうな気がする。
いろんな条件を十分考えて、とか、入手した知識からのイメージで、とか、論理的なのもいいとは思うのだが、そうじゃなくてなんか魂が共振しそうって理由で動くのも結構楽しそうな気がする。
今の候補は国名も聞いたこともないような某所の小国で、どうも大使館がなさそうな予感。
前途多難です。

ちなみに日本は国歌以外に2曲収録されている。
その2つはご自身で探してみてください。意外?妥当?
USなんかもある意味面白い。

教育玩具という目的からは無茶苦茶離れた使い方だが、一見つまらないものでも遊び方は工夫できるし工夫するからこそ面白いような気がする。

高機能すぎて「規定外の遊び」が見えづらかったり、禁止したりするから想像力が欠如するんだと思うんですが・・・と自己弁護しておきます。

想像力はさておき、私はどんなものでも遊べる気がするし、ソレはソレでひとつの才能だと自画自賛している。

少なくとも楽しみを見つけられるってのは幸せなコトなのは間違いない。

|

« かい~の | Main | 航空機事故 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60842/16173387

Listed below are links to weblogs that reference しゃべる地球儀:

« かい~の | Main | 航空機事故 »