« 今年も終わり | Main | ともかくやろう »

February 23, 2008

消費期限脳内偽造

昼食をカップめん、それもカップ焼きそばですますことがある。

なんで焼きそばか?というと、カップ麺は最後の汁の処理が面倒だから。
一応エコも考えるのだ。

で、新作に弱いこともあり、かつ初見のテイストを見つけるとついつい購入してしまうため、やたらとストックがある。
なおかつここの所、国内、海外出張が多かったので、ストックがながらくそのままになっていた。

久しぶりにチェックしてみると、すでに2ヶ月くらい賞味期限を越えているものが散見された。
乾麺、それも密閉されてかつ保存環境も悪くなさそうなもので2ヶ月越え。 食えるのか?やばいのか?
EatableとEdibleの違いを思い出しつつ悩んだのですが、脳内で賞味期限を変更し 食ってみました。

結論
食えました。

でも、明らかにおいしくない。かつ、胸焼けがひどいです。
ちなみに、 今回怖くて手出しが出来なかった4ヶ月越えがあるのですが、これに手出しをするか、冗談抜きで悩んでいます。

ココで質問。
1.賞味期限を4ヶ月越えたカップ焼きそばは食えると思いますか?
2.あなたは賞味期限超過をどこまで脳内偽装できますか?食品ごとに例を挙げていただけると参考になります。

|

« 今年も終わり | Main | ともかくやろう »

Comments

最後って…なんだろう…?

Posted by: BlogPetのけろぴょん | February 23, 2008 at 01:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60842/40228329

Listed below are links to weblogs that reference 消費期限脳内偽造:

« 今年も終わり | Main | ともかくやろう »