« この豚野郎! | Main | やっと »

March 12, 2010

言語学的問題:パワフルの弱 マイルドの強

日本の最高学府と言われるところは、トイレも一筋縄ではないのです。

Wret


上がちょっと切れちゃっているのですが、左から、弱、中、強のボタンが有ります。
かつ、パワフルとマイルドの2つのカテゴリがあるので6種類の強さがあることになります。

当然探求です。なんせ最高学府からの挑戦ですから、私も喜んで受けてたつわけですよ。
じっちゃんの名にかけて。
#誰だそれ・・・

まずはパワフルの強。 あ~~~パワフルの強って感じですわ。
続いてマイルドの弱 物足りないですな。なにかと。

ここでやめたら最高学府の名がすたります。それでは凡人です。

次に気になったのが

パワフルの弱とマイルドの強、どっちが強いんだ?

ということですよ。
当然人体実験です。

結果・・・・


微妙・・・しかしながら、上記の試行にて

そもそもパワフルは1点集中型、マイルドは分散型

ということが分かりました。

私にかかればこんなもんですよ。

|

« この豚野郎! | Main | やっと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60842/47774247

Listed below are links to weblogs that reference 言語学的問題:パワフルの弱 マイルドの強 :

« この豚野郎! | Main | やっと »